FullmyBijin Academy 桜川舞 Lessons Posts Contact English



FullmyBijin Academy

Inc.



Fumiko with cherry blossoms

ふる舞い美人アカデミーでは、何気ない動きもしなやかに美しく振る舞うことを身につけることで歳を重ねるごとに女性としての輝きを増していくことができます。

立ち座りから流れる所作、色気あるしぐさなど「しなやかメソッド」を使って習得していきます。

しなやかに踊りながら美しい所作も身につけられるコースもあります。 一人でも多くこの楽しみと綺麗になっていく自分を見つけて人生を輝かせて楽しんでほしいと思っています。

それでは、「しなやかメソッド」「しなやか所作」「しなやか舞踊」についてご紹介して参ります。


しなやかメソッドとは?

「しなやかメソッド」は、身体のコアな部分を機能的に動かすことで、しなやかに美しい立居振舞を身につけることができる主催、桜川舞が考案した動作法です。

従来は日本の伝統舞踊、歌舞伎の女形が何年にも渡って修行した結果、基本動作として身につける所作ですが、「しなやかメソッド」を使えば短期間に習得することができます。

メソッドでは、まず身体の軸の取り方や呼吸法、背骨の積み上げ方、肩甲骨、ハムストリングスの身体の使い方を学び、その上で美しく見える動きはどういった身体の使い方をするのかを理解しながら実践いたします。

体の使い方を学んだあなたに起こる変化はどのようなものだと思われますか? ボーリング玉ほどの重さのある頭を支える背骨。 その背骨を正しい位置に自分で調整できたときの感覚。 正しい体の動かし方を学んだ時、あなたは重力から開放されます。 身体が解放されることによって心もリラックスし、日常が自らを癒す時間へと変わります。 これは別に着物を着ている時に限りません。心身が変わることによって日常も大きく変化します。

38歳頃から著しく衰える下半身の筋肉も「しなやかメソッド」を身につけることで鍛えられます。 身体のメカニズムにかなった動きを学びつつ、同時に美しい所作や、ふる舞いを体得していくのです。

「しなやかメソッド」を体得し、年齢を重ねるごとにしなやかにより美しく自信に満ちた未来の自分を想像してみてください。さぁ、輝かしい未来へご一緒に参りましょう。

しなやか舞踊

日本舞踊を学べば、美しい所作が手に入ると期待しながら踊りを習う方もいらっしゃいますが、美しい所作を踊りを通して体得するには長い時間と自身の感覚を磨く時間が必要です。 踊りは踊れても所作はまた別物です。 踊りの振付に注力するあまり、逆に体を痛めたり、バランスよく動けなくなることもあります。 「しなやかメソッド」を振り付けの中に取り入れた日本舞踊をマスターすることで、連続した動作でしなやかな所作を身につけられる「しなやか舞踊」コースもご用意しております。 本コースは今までにはない全く新しいジャンルの舞踊で、踊りも美しい所作も同時に身につけられるコースとなっております。

しなやか所作

年齢や役職を問わず、また、男女の別を問わずふるまいの美しさは人々の心を魅了します。 所作のメソッドの多くは女性向きのコンテンツがほとんどです。 しかし、実際は所作や立ち振る舞いの美しさが求められるのは男性とて同じこと。 態度で語ることが必要とされる男性の方が、ふるまいは必要とされているのではないでしょうか。 THE 紳士ふる舞いコースはより紳士的に、男性が女性や同性の方により一層魅力的に映る、好印象を得られる所作のポイントをマスターしていただくためのコースとなっております。 ふる舞い美人アカデミーの講座は男性も女性にもふる舞いの美しさで自らをワンランクアップさせていただくための各種講座をご用意させていただいております。お気軽にお問合せくださいませ。 ふる舞い美人アカデミー(FullmyBijin Academy)では、男女を問わず、魅力的で洗練された立ち居振る舞いを身につけるための様々なコースをご用意しています。 どうぞお気軽にお問い合わせください。



鈴木悠美子(公認講師)

全ての受講生の声はこちら


Yumiko Suzuki

鈴木悠美子 (公認講師)


FMBA (FullmyBijin Academy): 受講しようと思ったきっかけを教えてください。

Yumiko: 着付け講師をしているので、着物の着姿に対して着付けのノウハウをこれまではあれこれと当てはめ てきました。 ですが、だんだんと美しい着姿の完成形は着付けだけでなく内面から出るものだったり、立ち振る舞 い、身体づくりがとても影響するのではないか?と思うようになり受講したいと思いました。

FMBA: 習う前は所作にどのようなイメージがありましたか、所作を自分が身につけてからは所作に対するイメージに変化がありましたか?

Yumiko: 所作というとマナー的な心得だとも思っていましたが、マナーという概念よりもどのようにしたら丁 寧に美しい振る舞いになるのか、結果的にマナーの良い立ち振る舞いになることが所作なのだとイメ ージが変わりました。

FMBA: 所作を学んだことで自分に起きた心身の変化を教えてください。

Yumiko: 仕事柄写真を撮られることも多く、その写真は自身のSNSなどに利用しています。 SNSの発信は自己満足のためではなく、自身を広告塔にして着付け教室の認知や着物人口を増やす活 動のためにしています。 メッセージ性を持った写真の着姿に自信がつきました。 そして生徒さんにも還元していけると嬉しく感じています。

FMBA: 所作を学んだことで周りの反応は変わりましたか?

Yumiko: 着付け教室の間口を広めるため、デニム着物レッスンというものを開講しています。 そのため着崩した着付けやコーディネイトなどもするため 着付けの先生がするレッスン?と思う方もいると思います。 ですが、きちんとした所作や立ち振る舞いや従来の着物の着方もできるからこそ、 この講座の発信や開講も説得力があるものと考えます。 結果、やはり周りの方からも認められ、認知していただけるようになったと感じています。 型破りは型を守ってこそ型破り。ということがよくわかりました。

FMBA: 舞先生のお稽古について、習いたいと考えていらっしゃる方に受講者の立場からどんなお稽古か教えて差し上げてください。

Yumiko: 何事もそうですが、自分が描いた(イメージ)完成形を目指すために、努力をできる方ではないとこ のお稽古は無駄になると感じます。 着物姿の完成形を自分自身で磨き上げる。そんな稽古だと思います。 また、手っ取り早さではなく、自分のステージアップのためのお稽古だと思います。 先生のお稽古はとても楽しく、丁寧で的確です。 ニュアンスの伝え方も、わかりやすく言語化してくれますのでとてもありがたいです。

FMBA: しなやかメソッドを学ぶ上で難しかった部分を教えてください。

Yumiko: 着付けの仕事は、どうしても前で作業する仕事でもあり、力仕事なこともありつい肩に力が入ってし まうため、なかなか肩の力を抜くのが最初は難しかったです。 ですが、だんだんと抜き方のポイントがわかって、『あ!力入ってるな』と自分で気づくとエクササ イズしたりしてほぐせるようになりました。

FMBA: 舞先生の魅力や印象を教えてください。

Yumiko: 日本舞踊一筋であること、そして美しさ、品があり私はシンプルにそこに惚れました。

FMBA: しなやかメソッドは自分の一生の財産になったと思われますか?

Yumiko: はい。